女医・綾子 第28章.反抗の報い~屈辱の尻叩き

綾子は布団の中でズボンをずらすと、自らオムツを剥ぎ取った。 小松は、それをお仕置きを受ける準備だと思い、黙って見ている。 しかし、綾子は脱いだオムツを右手で掴む … 続きを読む

女医・綾子 第25章.再びおねしょ

その日の消灯時間が過ぎた。 入院当初は苦痛だった長い夜も、今は昼間のストレスから解放される憩いの時間となっている。 この日も綾子は、布団の中で慎重にオムツを外し … 続きを読む