秘密倶楽部エムベアレス その1「音大生・結衣」のあらすじ、登場人物、目次

「秘密倶楽部エムベアレス」をシリーズでお届けする第1弾。
「音大生・結衣」編のあらすじ、登場人物、目次です。

あらすじ

都内にある秘密倶楽部エムベアレスには、「羞恥のお仕置き」をフェチにする人達が集まっている。
お仕置きを題材にした劇を作り、皆で鑑賞しようという場である。
倶楽部を主宰する堀越銀次朗は、倶楽部の嗜好に合う女優を常日頃、物色していた。

そんなある日、堀越の前に現れたのは、都内の音楽大学に通う結衣。
話しを聞いている内に、堀越は閃きを感じる。
かくして、芝居という名の、リアルお仕置きストーリーが始まる・・・

登場人物

結衣・・・都内の音楽大学に通う女子大生。
石村杏子・・・女優。堀越の妻であり、会社の専務でもある。
堀越銀次朗・・・秘密倶楽部エムベアレスの代表。映像制作会社の社長で役者、脚本、演出などもこなす。
飯室・・・秘密倶楽部エムベアレスの会員。創立メンバーでもある。

目次

第1章 プロローグ
第2章 音大生・結衣
第3章 結衣の本音
第4章 リハーサル
第5章 万引き犯・結衣
第6章 罰は浣腸
第7章 お尻百叩きの刑
終章  エピローグ
あとがき

3

2 Responses to “秘密倶楽部エムベアレス その1「音大生・結衣」のあらすじ、登場人物、目次”

  1. 久しぶりの小説嬉しく思います。今回の話ももちろん楽しみですが、個人的には女教師由香里のような同性での立場逆転が好きです。お忙しいと思いますがそのようなシチュでの小説も読んでみたいです。
    季節の変わり目ですので、体調には十分お気をつけください。

    • コメントをいただき、ありがとうございます。

      >個人的には女教師由香里のような同性での立場逆転が好きです。

      はい、私も好きです。
      またそのような小説も書ければ良いのですが、今は書けるものを書いていこうと思います。
      私が好きな競馬に例えれば、今は骨折、長期休養後に復帰を目指したプール調教の段階とでもご理解下さい。
      (かえって、わかりにくい例えだったかしら?)

コメントを残す