スパノート page.0~モノローグ~

「お尻ぺんぺん」て通常は子供に対するおしおきの一種だよね。
体罰とも言える。

ただ、昨今は体罰と聞くと脊髄反射的に排除する風潮だから小学生でもなかなかその機会はお目にかかれない。
ましてや、中学生以上にお尻ぺんぺんなんて非日常的というか非現実的な出来事だよね。
いろんな意味で。

でも、お尻ぺんぺんは比較的安全な体罰であり、理性的な体罰とも言えると思うんだ。
なぜなら体の中で叩いても最も安全な部分、即ち臀部だけしか叩かないのだから。

根底にあるのは愛だと思う。
それに「ぺんぺん」という表現どおり、基本は平手で叩くだけ。

だから、体だけは大きくなったけどまだまだ精神的に未熟な「お子ちゃま」には「お尻ぺんぺん」で躾てもよいし、また必要だとも思う。

最も、野郎に対しては鉄拳制裁でも良い。
しかし、娘っこを殴るわけにはいかない。
かといってお子ちゃまな娘っこ達に対する躾は必要だ。

どうする?

やはり、「お尻ぺんぺん」しかないだろうが。うん?

えっ?、現実的に難しいだって?

心配すんな。俺様が力を貸してやる。

えっ?、おまえは誰だって?

誰だっていいじゃないか。
まあ神様・・・の使いとでも呼んでくれ。

そんな事より、ここに「スパノート」というものがある。

これに名前を書かれた人は悪いことをすると必ず、お尻ぺんぺんされてしまうのだ。
言い換えれば、その者を愛している人間達にその者をお仕置きしなければならないという強い感情と意思を植え付ける効果をもたらす。

これをお前に暫くの間、貸してやろう。
好きに使うがよい。

さあ、最初のページには誰の名前を書くんだ?

29

コメントを残す